14話.AT車の限界?に挑む

昔、とある友人の車に乗っている時に、AT車に関する奇妙な話を聞きました。



友人「友達の彼女が、運転が下手らしくてさ〜たまに愚痴ってるよ〜」


私「どういう風に下手なの?」


友人「この前は、AT車でエンストしたらしいぜ〜」


私「へぇ〜・・・・・・ん?・・・AT車ってエンストするの?」


友人「そう言えば・・・AT車って、どうやってエンストするんだろうね〜?
   MT車なら、3速発進とかすればエンストするけど・・・?」



排気量の少ない車なら、大体のMT車は3速発進すればエンストすると思います。
と言いつつ、私は自動車学校の排気量の大きな車で3速発進してしまって
(無事に発進はしましたが)教官にすぐに止められて怒られました(汗)



という事で、AT車でどうやったらエンストするのかという話になりました。
AT車だといくら低速にしても自動でギアチェンジしますし・・・というかクリープ現象
(MT車でいうローギア?)で動きますし。
低速から、思いっきりアクセルを踏んでも自動でギアチェンジして動き続けます。
実際に30km/hくらいで走っていて、思いっきりアクセルを踏んで70km/hくらいまで上げて
ギアチェンンジを体感した事があります。

「まあ、普通に走ってる範囲ではAT車でエンストしないよな〜」という話にはなりました(笑)
何かしら回答を導き出したい我々は、いろいろ言っていました。
いろいろ言ってるうちに、結論っぽい回答が出てきました。




■結論?
サイドブレーキをひいたまま、
思いっきりアクセルをふかす。



サイドブレーキをひいてても、発進時と同じようにアクセルを弱く踏めこんでいけば
動き出しますので、思いっきりふかさないとダメだろう!という事になりました。


「AT車でエンストさせる・・・という何と言うかAT車の限界?に挑戦しなくてもさ〜(笑)」
という事で笑って、その話は終わりになりました。





今は、日産キューブのAT車(12/29の日記(写真上から3番目)参照)に乗って
いますが、さすがにマイカーで試す気にはなれませんけど(笑)





さて、AT車(オートマ車)でエンストをするためには、上記の結論以外に何か
方法がありますかね〜?(笑)
当時、我々は上記の結論しか思い浮かびませんでした。
今、改めて考えても思いつかないですね〜(笑)

戻る


HOME